エゾウコギ

偽物に注意!高麗人参の見分け方

高麗人参は韓国や中国や日本において、昔から身体に良いことで知られ滋養強壮などの漢方薬として用いられています。
収穫量は少なく大変貴重であることから偽物も出回っていることが問題となっています。
本物と偽物の見分け方はどういった物があるのでしょうか。

原産地http://www.mindonthemedia.org/TurnBeautyInsideOut.htmは朝鮮半島や中国、日本で古くから身体によいことが知られており、漢方薬として用いられている薬草です。
江戸時代中期までは輸入のみ頼っていましたが、八代将軍徳川吉宗の命により全国の大名に種子を分けて与え、栽培が推奨されるようになりました。
現在の日本でも栽培が行われており、福島の会津地方であったり長野県などが産地として有名です。

高麗人参は土壌づくりから考えると成分が含まれている根が育ち収穫まで10年以上もかかると言われているほど、栽培に手間と長い時間がかかる植物です。
そのため流通されている量もとても少ない物です。
大変希少な物であり効能も良く知られていることから、昔から偽物が出回っていることが問題となっていました。

本場である韓国では、20世紀ごろから高麗人参は国の主要な商品として専売品となり韓国人参公社が製造をするようになり、現在は流通をしている商品のほとんどを占めています。
専売制となったことと同時に、偽物も流通するようになりました。
韓国人参公社が製造された高麗人参の商品は正官庄というブランド名として知られています。

高麗人参の成分エキスが含まれている商品を購入する際に本物と偽物を見分ける方法のひとつとして、正官庄のマークが付けられているかどうかがあります。
正官庄のマークは、赤い色の背景に「正官庄紅参」の文字が書かれ、高麗人参の形の絵や6つの星、韓国の国旗でおなじみの太極マークが描かれています。

「正官庄」は本物http://www.orthodoxtapes.org/honnmono.htmlという意味で、韓国の代表ブランドのひとつとなっています。
正官庄マークが付いている商品は、韓国政府が認めたブランドということになりますので、偽物と区別ができ安心して購入することができます。